外部主催セミナー

傷害予防から考えるムーブメントスキルの基礎

【主催】
Nagasaki Trainer Club(NTC)

 

※本セミナーはセミナー終了後に2週間の見逃し配信を予定しております。
当日参加できない方も是非お申し込みください。

 

【テーマ】
「傷害予防から考えるムーブメントスキルの基礎」

<セッションアウトライン>
①イントロダクション

②フィールド上での障害を減らす

③減速について知る
a. 何故減速に着目するのか?
ⅰ. パフォーマンスと障害予防
ⅱ. ゲームにおける減速
b. さまざまな方向へ動く、止まるの基本的アイデア
ⅰ. 準備
1. Position
2. Posture
3. Feet
ⅱ. 出力
1. Push
ⅲ. 連続性
1. 連続的に自己組織化されたポジションをとる
2. 左右の脚がそれぞれに影響を与える
ⅳ”水平成分”リニア方向とラテラル方向の成分
c. 減速のメカニズム
ⅰ. マクロとミクロ
ⅱ. さまざまな方向への減速
ⅲ. フロントレッグ、バックレッグ?
d. 方向転換と減速
ⅰ. Context
ⅱ. ステップの分類
ⅲ. 判断の有無とタイミング
ⅳ. Deceptionと減速

④減速力の強化
a. 筋力トレーニングの有効性
ⅰ. 技術
ⅱ. Neuro -muscular
b. 減速の技術向上
ⅰ. 段階的なアプローチ
ⅱ. 連続性
ⅲ. PreparationとFree Application
c. ムーブメントアプローチ
ⅰ. ムーブメントドリルだけではない。
ⅱ. 出力の準備をする
ⅲ. さまざまな方向に出力できるようにする
ⅳ. エクササイズ
1. General Preparation
2. Technical Preparation
a. リニア加速、減速
b. ラテラル加速、減速
c. Combination
3. Free application
a. Honest
b. Deception
4. レジスタンストレーニングをムーブメントコンセプトで
ⅴ. プログラミングの考え方
1. 強度とボリューム
2. 技術の獲得とContxural Interference
3. アスリートが自分で問題を感じながら調整する力をつける

⑤まとめ
a. 減速は加速のためにある
b. 止まらないハイパフォーマンスカーは危険
c. ハンドリングはブレーキングから
d. Fail = Success

 

【日時】
2022年12月16日(金) 20:30〜22:00

 

【講師】
朝倉 全紀 氏
一般社団法人 School of movement 代表理事
株式会社 Deers Football Club 取締役

 

【対象】
アスレティックトレーナー、S&Cコーチ、セラピストなど

 

【参加費】
3,000円(paypal決済のみ)

 

【開催形式】
Zoomを用いたオンラインセミナー

 

【お申し込み】
下記のリンクから必要事項を入力の上、お申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/092cfd11763453

 

【定員】
100名

 

【お問い合わせ】
nagasaki.therapist@gmail.com