外部主催セミナー

セラピスト・トレーナー向け医療英会話の実践

【主催】
Nagasaki Trainer Club(NTC)

※本セミナーは1週間限定で見逃し配信を行います。

 

【テーマ】
「セラピスト・トレーナー向け医療英会話の実践」

 

【講師】
須賀 康平 先生
FuncPhysio NY
Physical Conditioning IKI (イキ) 代表

<講師より>
今回は頸部痛をお持ちの方に対してレッドフラッグススクリーニングから介入に至るまで、どのように英語で対応するか?をお伝えしていきます。

英語で話した後に日本語で訳をつけますのでご安心ください。今回のセミナーにあたっては実際に頸部痛をお持ちのモデルの方にきていただき、実際の診療場面に近い形でご覧いただきます。事前にフレーズ集は資料としてお配りいたしますので、それをご覧になりつつご参加ください。

途中いつでも「こんな時はどう聞くか?」という質問もお受けしますので、ライブで参加可能な方はライブでご参加くださいませ。

臨床5年目を超えてから英語の勉強を始めても、英語を話す方とコミュニケーションを図りながらNYで現在働けています。英語教授法TESOLの認定を受ける過程で学んだ知識を活かしつつ、比較的遅い時期に英語の勉強を始めたからこそのわかりやすく使いやすい表現でお伝えできれば幸いです。

 

【日程】
2022年4月17日(日) 午前8時30分〜午前10時00分

 

【具体的な内容】
・問診
Pain scale
過去の病歴
・レッドフラッグススクリーニング
腱反射
筋力テスト
頚椎のスペシャルテスト
・運動検査
頚椎屈伸、回旋、側屈
・体位変換
座位
臥位
・関節の遊び
PA test 頚椎〜胸椎
・モビリゼーション
胸椎のGrade 2 and 5
・筋膜の伸張
上腕の牽引
・再評価・運動検査
頚椎屈伸、回旋、側屈

などを予定しています。

 

【開催形式】
Zoomを使用したオンラインセミナー

 

【受講費】
3,000円(paypal決済のみ)

 

【定員】
100名

 

【対象】
セラピスト・トレーナーなど

 

【申し込み】
下記のURLからお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/40f8baf7736448

 

【お問い合わせ】
nagasaki.therapist@gmail.com