外部主催セミナー

変形性膝関節症の理学療法~外部膝関節内反モーメントの知見を中心に~

【主催】
貞松病院 下肢研究班

 

外部膝関節内反モーメント(KAM)は主に歩行時にかかる膝関節内側へのストレスと定義されます。これは変形性膝関節症の進行や疼痛と関連すると言われており、軽減させることが理学療法のゴールにつながることが多くあります。

今回はKAMに関する知見を中心に、膝関節の解剖や変形性膝関節症の病態を交えてお話させていただきます。

 

【講師】
佐藤 圭(運動器認定理学療法士)

 

【日時】
令和2年2月29日(土) 14:00〜17:00

 

【会場】
長崎TMSセンター(長崎県諫早市久山町1910)

 

【対象】
PT・OT・柔道整復師・鍼灸師など

 

【参加費】
2000円
(Nセラ登録者は1500円)

Nセラ登録はこちらから→http://n-thera.com/ntherastart/

 

【申し込み】
下記のURLからお申し込みください。
https://forms.gle/B2WYnBcUu1bkGGAd9

 

【お問い合わせ】
masa4.pt@gmail.com

 

【備考】
収益は研究費用として利用予定です。