外部主催セミナー

PIEGLLO STUDY Handy i Seminar

【主 催】
PIEGLLO

ハンディi とは、足部の状態変化に対応した、手軽に製作できるインソールコンセプトです。「インソール」「徒手療法」「運動(セルフエクササイズ)」との併用による経時的な足部の状態変化に伴いパッドを徐々に減らしていき、最終的にはパッドを除去できる理想の足を目指します。

段階により片脚立位や歩行などがありますが、今回は最も基礎となる「静止立位」に対するインソール製作・徒手療法・運動(セルフエクササイズ)をご紹介します。

ハンディi は私がこれまで提唱して参りました足部理学療法を全て詰め込んでいます。更に、結果にこだわり続けて得られた最先端の徒手療法も盛り込んでいます。

苦手意識の高いインソール製作ですが、本セミナーはシンプルな理論であるため、非常に短い時間でインソール作製が可能であり、受講後にはすべての方がインソール製作が可能となっていると思います。

また、インソールの効果を高める、継続させる徒手療法や運動(セルフエクササイズ)もしっかり理解できると思います。

「インソール」「徒手療法」「運動」の組み合わせにより確実に目の前の症例に結果を残し、更には継続性を持たせることができます。

 

R(令和)元年6月17日(月)より受付開始となります。

 

定員は10名で、受講受付は先着順となります事をご了承ください。
詳細は添付資料でご確認頂けたらと思います。

 

【申込受付開始】
令和元年6月17日(月)

 

【テーマ】
Handy i-1(静止立位に対するインソール製作/徒手療法/運動(セルフエクササイズ)

 

【講 師】
川口雄一(PIEGLLO 代表、愛野記念病院理学療法士フットケアトレーナー)

 

【日 時】
令和元年7月28日(日)10:00~16:00

 

【対 象】
PT/OT/柔道整復師など医療に関わるご職業の方

 

【参加費】
7000円(資料代、インソールパッド代、消費税含む)

 

【定 員】
10名(参加受付は先着順)

 

【申込締切】
令和元年7月24日(水)

 

【会 場】
小野ふれあい会館(〒854-0031 長崎県諫早市 黒崎町185-1)

 

【申込方法】
Gmailにてお願い致します。

piegllo.f.therapy@gmail.com

件名に「STUDY名」、本文に①所属施設名②申込者氏名・職種③携帯番号④メールアドレスをご明記頂き、上記アドレスへ「川口宛」にご送信ください。

詳細は返信メールにてお伝えいたします。